読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASUS VivoStickにWindows 10 Creators Updateを適用してみたら失敗した

Windows 10 Creators Updateが先行適用できるようになったので、ASUS VivoStickに適用してみる。

事前準備

ASUS VivoStickはストレージが32GBなので、通常の手順だとアップデートを行うことができない。
そこでUSBメモリを使ってアップデートを行う。

MediaCreationTool

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10www.microsoft.com

通常は上の「今すぐアップデート」から行うことができるが、今回は「ツールを今すぐダウンロード」からMediaCreationToolをダウンロードして実施する。

「他のPC要にインストールメディアを作る」

言語、アーキテクチャ、エディションは「おすすめ」のまま進める。

メディアはUSBフラッシュドライブを使用する。

使用するUSBフラッシュドライブを選択する。

ダウンロード→メディアの作成と自動的に進む。

これで事前準備完了となる。

アップデート

ここからはASUS VivoStickでの作業となる。

事前準備で用意したUSBメモリを挿し、setup.exeを実行する。

空き容量不足の警告が出るので、USBフラッシュドライブを使うことを選択する。

あとは待つ。

失敗した

動作としてはWindows Updateが異常に時間がかかり、数時間後エラーで終了してしまった。
エラーコートは「0x8007025D - 0x2000C」。

調べて見ると「このエラーは、ISO ファイルのメタデータが破損している場合に発生します。」とのことなので、もう一度作り直して再チャレンジしてみる。

technet.microsoft.com